教習内容

教習内容の一連の流れをご紹介します。

免許の取得まで

全体の流れをより詳しく知りたい方はコチラもチェック!

第一段階 -基本編-

学科教習
学科番号1〜10を受講
学科番号1〜10を受講 基本的な運転のルールを勉強します。第一段階を全て受講した後は中間テストを受けて下さい。
技能教習
模擬運転教習
模擬運転教習 実車での運転に備えて、画面の映像を見ながら各種操作の練習をします。
実車での教習開始
実車での教習開始 いよいよ実車を運転してコースで練習です。
無線教習
無線教習 指導員は横には乗らずに、一人で運転します。指導員が無線室からアドバイスします。
第一段階みきわめ
第一段階みきわめ 安全に気配りをしながら、基本的な走行が出来ているかを判断します。

第二段階 -応用編-

学科教習
学科番号11〜26を受講
学科番号12-16を受講 応用走行の内容の勉強をします。第二段階を全て受講した後は卒業テストを受けて下さい。
技能教習
車両点検
車両点検 路上にでる前に、車両のエンジンルームなどを点検します。
路上コースの運転開始
路上コースの運転開始 ついに、路上コースでの運転が始まります。
複数教習
複数教習 複数の教習生(3人まで)と1台の教習車で同乗します。他人の運転を観察する事も上達の一つです。
セット教習
セット教習 技能教習と学科教習と連続して行い、危険予測の教習を行います。(技能2時間+学科1時間)
高速教習
高速教習 高速走行の特性を知り、安全に運転できるようにします。
第二段階みきわめ
第二段階みきわめ 路上コースにおける応用走行が、安全・円滑かつ自主的に運転が出来るかを判断します。

時間割

教習の時間割をPDFデータにてご確認頂けます。

現在のキャンペーン

ホクテツの学校情報

教習の時間割および営業日

各種講習のご案内

技能教習キャンセル待ちのお申込み